ED(勃起障害)と更年期

精力100パーセント

ED(勃起障害)と更年期

男性更年期障害のひとつにEDというものがあります。

男性も女性のように、加齢することで男性ホルモンが減少し、
更年期障害と呼ばれるものが訪れるのです。

その主な症状は精力の低下なのですが、
これは30代から始まります。

精力が低下することにより、勃起機能が衰えます。
それに伴い、現代の男性のほとんどが、運動不足、栄養不足を抱えていますので、
ED(勃起不全)に追い打ちをかけるのです。

栄養不足により、疲れが溜まりやすく、その為に精力が出なくなるのです。
更に、運動不足で血行も悪くなり、ペニスの内部に血液が行き渡らなくなることで、
勃起に時間がかかる、もしくは、勃起が出来なくなるなどの症状が現れるのです。

ですので、このような症状を根本的に解決するには、
生活改善が必要になります。
病院で処方されるバイアグラなどのEDの専門治療薬も、
確かに効き目はありますが、あくまでその場しのぎです。
また副作用などで、身体に負担もかかってしまいます

なので、日頃から運動などをし、市販の強壮剤などで滋養強壮を高めましょう。
サプリメントなどで長期間栄養素を取り続けることで、
根本的な解決を望め、また、健康的な生活を取り戻すことが出来ます。
copyright(C)精力100パーセント